目元の化粧は、化粧落としを確実に!

目元の化粧を行う事で、目を大きく見せることができたり、雰囲気を大きく変える事ができます。そのため、目元の化粧を中心に行う方は、化粧を落とすと別人になってしまう人も多いです。

化粧アイテムも多く、接着剤を使用しつけまつげをつけるなど、目元に負担をかけているのは間違いないです。そのため、目のトラブルも最近は多くなってきています。同じつけまつげを何度も利用し、細菌が繁殖したり、ラメなどが目に入りトラブルを起こすのです。目元を綺麗に見せたいと頑張っているのに、トラブルで目が腫れたり、赤くなったりしては元も子もありません。つけまつげは清潔に使う事を心がけ、できるだけラメの入っていないアイシャドゥを使用するとよいです。

また、目元の化粧落としを適当にしていると、色素が沈着し、目の周りがクマができたように黒くなってしまいます。目の周りの化粧は確実にその日のうちに落とし、まつ毛に負担のかからないよう、お湯で取れるマスカラなどを使用するとよいです。通常の目の周りのクマであれば、リンパマッサージで解消することができます。