美肌生活と健全な噛む習慣

美肌生活を望まれるのであれば、エステサロンに通って筋膜リリースする以外にも食べ物をよく噛んで食べる、健全な噛む習慣を持つことも大切です。

よく噛むことですりつぶされた食べ物で胃腸を通ることで負担を軽くする事ができます。あまり噛まずに食べ物を飲み込む習慣だと消化に時間がかかることで胃腸の活動も長くなります。そのために胃腸が疲れてきてしまい、それをきっかけに腸の中が汚れてきてしまいます。

腸内環境がよくないと肌へのトラブルへとつながってきます。普段、食べる時にあまり噛まずに飲む習慣をもってしまっているのであれば、最初は意識を働かせて普段以上に噛む回数を多くしていきます。食べ物が液体状になるまでよく噛むことがよいとも言われています。

そうすることで消化負担が軽くなり、きれいな腸を維持することができます。回数のおおよその目安は約50回ほど噛むといいとされています。噛む回数が多くなることで満腹中枢が刺激され、大食になるリスクをも抑えることができます。